.comment-link {margin-left:.6em;}

r-fukai's Diary ausf blogger

土曜日, 7月 11, 2009

Magic GarageBandって超楽しい

Mac音ナナという製品を知っているだろうか。
公式サイトも立ち上がったことだし、説明は本家に任せよう。
まあとにかく、Macを買うと付いてくるiLifeパッケージの音楽作成ソフトGaragebandで、最近何かと話題のVOCALOIDみたいなことが出来るようになるのである。しかもお値段980円。安い!
というわけで、即決で買ってZabadakの曲を歌わせてみようとしたのだけれども、Zabadakの曲は難しい。素人の手には余る。それと伴奏ってなに。あんなに手間がかかるものなの。無理。ギター譜ってなんであんな訳判らん模様なの。無理。
とか思っていたのだが、ある日、Magic Garagebandという機能を発見した。
元々、Garagebandには「ループ」というあらかじめ用意されているフレーズがたくさんあって、それを並べていくだけで曲になる、という機能があるのだが、完全に音楽素人の人間にはそれもちょっときつい。
で、Magic Garagebandでは、「レゲエ」とか「ロック」とか「ブルース」なんて感じで曲を選択すると、そのジャンルに従って2分くらいの長さで複数のループを曲にまとめてくれるのである。
もし、その伴奏が気に入らなければ、ステージ上にセッションに参加する楽器が表示されているので、そこをクリックで別の楽器に置き換えられる。
あとは自分が主旋律を弾いて(打ち込んで)やれば一曲完成である。

たとえばこんなの。



主旋律以外はほとんどいじっていない(Introがなかったので、ドラムを2音入れた)。
なんか外部プレイヤーでの再生は許可されていないとか言われてしまうので、ニコ動のアカウントがある人は見に行ってください(_ _)。

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home